INNOVATION LAB
VOICE OF THE EXPERT

専門家インタビュー

ほどほどなら薬にもなる毒の話

「毒にも薬にもならない」という言葉がありますが、真実は「生物に何らかの作用をするものは使い方によって必ず毒か薬になるである」。そう語るのは、最近、毒をヒントに歴史の謎解きに挑む著書を発表された船山先生。柔和な笑顔と物騒なテーマのギャップに興味を引かれ、ずっと疑問に思っていた薬のこと、毒のことを伺いました。

日本薬科大学薬学部 特任教授
日本薬科大学木村孟淳記念漢方資料館 館長
船山 信次氏(ふなやま しんじ)
記事を読む