セミナー・イベント

【無料配信】
~2液性液剤混合ソリューション~
基礎編

概要

接着強度が高い、硬化プロセスが不要といったメリットが多く、需要がますます高まる2液混合型の接着剤ですが、品質面や保管方法などの課題もあります。主剤と硬化剤をそれぞれに充填する容器、その先端に取り付けるミキサー、塗布用のガンなど、液剤に応じたソリューションを提案いたします。基礎編となる今回は、2液混合に必要なコンポーネント、基本的な構成の紹介、手動で混合する際のリスク、2液混合容器を使用した際のメリットなどを分かりやすく説明いたします。

このような方におすすめ

  • ・2液性液剤をご使用中の方(特に手作業で混合、塗布している方)
  • ・2液性液剤メーカー様

アジェンダ

1.2液性液剤について

  • 液剤について
  • 2液性液剤が使用されているプロセス
  • 2液性液剤使用時の課題

2.2液混合コンポーネント

  • 基本構成
  • 各構成部品の説明
     コンポーネント
     ミキサー
     ガン
     ディスペンサー
     ピストン

3.2液混合コンポーネント使用時のメリット

  • 作業環境
  • 工数削減
  • 品質

4.まとめ

講師紹介

講師
EFD事業部 マーケティングマネジャー
酒井一志

講師紹介
大学卒業後、装置メーカーなどで営業を経験し2015年にノードソン株式会社に入社。EFD事業部システムセールス部門に配属。主にスマートフォン関連の電子部品メーカーを担当する。基礎検証や現場で実際に装置に触れることにより、ディスペンサーのノウハウを習得する。2017年よりマーケティング部門 マネジャーに就任。個別の案件を担当しながら、マーケット動向の調査、事業部戦略の策定、プロダクトロンチに従事、現在に至る。

見逃し配信の申込み

関連製品

2液(2K)製品/ミキサー

空気の巻き込みを排除しながら 2液性接着剤およびシーラントを正確に混合して塗布するよう独自に設計された 2液混合ソリューションをご提供し、2K 製品分野をリードしています。ノードソンの 2K 製品は、ISO 9001:2000 認定を受けた米国内の施設で製造されています。

詳細はこちら