セミナー・イベント

【無料配信】
グリス塗布工程における課題解決
- ジェットディスペンサーの優位性と塗布事例のご紹介 -

概要

製造プロセスにおけるグリス塗布の工程は、摩耗、摩擦の軽減、長寿命化といった観点から非常に需要なプロセスです。しかしながら、塗布対象物の複雑な形状や構造により、塗布ムラ、生産性の低下など解決すべき多くの課題があります。本セミナーでは、実際にジェットディスペンサーを使ってギヤなどに塗布する動画をご覧頂きながら、ジェットディスペンサーによるグリス塗布の利点を紹介するとともに手作業やニードルディスペンサーによる塗布時の課題に対する解決策を提案いたします。

このような方におすすめ

  • ・生産現場でグリス塗布工程に関わる方
     -ギア、ベアリング、モーター、車載インパネ、スイッチ など-
  • ・手作業、ニードルディスペンサーでグリス塗布されている方

アジェンダ

 

1.はじめに

  • ディスペンサーへのニーズ
  • ご採用事例

 

2.グリス塗布工程の課題

  • 手作業による塗布
  • ニードルディスペンサーによる塗布

 

3.グリス塗布工程の課題 解決編

  • ジェットディスペンサーによる塗布
  • ノードソンEFD製 PICO Pulseの特長

講師紹介

講師
EFD事業部 マーケティング
田部智之

講師紹介
2016年ノードソン株式会社に入社。EFD事業部エンジニアリング部門に配属。オンサイトサポートを通して、国内外の量産現場におけるディスペンサーに関する課題に直面し、その過程を経て解決のためのノウハウを習得する。2019年より営業部へ異動。オンサイトサポートで得たノウハウをベースに、主に車載メーカー、電子部品メーカーに対して課題解決型の営業活動を行う。2021年より、マーケティング部門に異動し、マーケティングリーダーとして、マーケット動向の調査分析、事業部戦略の策定、プロダクトロンチに従事、現在に至る。

見逃し配信の申込み

関連製品

PICO Pµlse ジェットバルブ シリーズ

ノードソン EFD の PICO Pµlse® ジェットバルブテクノロジーは交換可能なモジュール式で、業界をリードする正確さと速度を備え、微小な液滴を高い精度と再現性で塗布し、1000Hz の連続運転で最大 1500Hzでの吐出が可能です。

詳細はこちら