自動車内装部品製造

ホットメルト接着剤による脱溶剤の実現

最新のホットメルト接着剤システムによる生産の効率化と接着剤歩留りの向上、
およびコスト削減の手法を紹介いたします。

自動車内装自動車内装

溶剤型接着剤の使用と規制が企業に与える課題

お客様の脱溶剤化を ホットメルト接着剤で解決します

労働安全衛生法有機溶剤中毒予防規則(厚生労働省) 消防法第三章 危険物(総務省) 大気汚染防止法(環境省)日本自動車工業会日本自動車部品工業会VOC自主規制(経済産業省)海外VOC規制(各国)

※出所:総務省「消防法(昭和二十三年法律第百八十六号)」

※出所:厚生労働省「労働安全衛生法(昭和四十七年法律第五十七号)」

※出所:経済産業省「揮発性有機化合物(VOC)排出抑制に向けた取組」

※出所:環境省「大気汚染防止法(昭和四十三年法律第九十七号)」

VOC(Volatile Organic Compounds)とは揮発性有機化合物のことを指し、有機溶剤等に含まれる光化学大気汚染の原因物質です。
中には人体に有害な影響を及ぼすものも多く、溶剤の使用には従業員の健康管理や貯蔵設備、
防爆設備、脱臭処理設備の設置など多くのコストがかかってしまうのが実状です。

日本においては環境省が工場等からのVOC排出や飛散に関して排出規制等の施策を実施しています。
規制の厳しい中国では2020年12月よりVOC規制が国外企業にも適用されるようになったため、
今後日本のVOC基準で溶剤を使用した製品の輸出が出来なくなる可能性があり、
改めて日本国内においても脱溶剤を進めることの必要性が再認識されてきています。

溶剤型接着剤を使用しない接着方法として
ノードソンはホットメルト接着剤を強く推奨します

ご参考 : ホットメルト接着剤のメリットとデメリット

  • メリット

    • 無溶剤で安全性が高い
    • ・乾燥工程が不要で接着速度が速い
    • ・様々な被着体に対応
    • ・短時間接着で生産性が高い

    デメリット

    • 環境温度が接着性能に影響する
    • ・高温なため火傷などに注意が必要

なぜなら

ホットメルト接着剤の進化

一般の接着剤は溶剤や水の揮散などにより固化(硬化)し接着するのに対し、
ホットメルト接着剤は加熱溶融-冷却固化のサイクルで接着できるため接着が秒単位で完了します。
最近では、高耐熱のホットメルト接着剤が
直射日光が当たり耐熱要求が高いインストルメントパネルやドアトリムの内装表皮接着に
使用され始めています。

高耐熱ポリオレフィン系
ホットメルト接着剤

ホットメルト接着剤選択のメリット

MERIT 1

VOC削減による環境問題作業環境の改善

溶剤型接着剤をホットメルト接着剤に
置換えることで有機溶剤の使用量を削減し、
環境問題の解決に貢献します。

溶剤型接着剤を使用しないことで作業員への健康被害を改善します。かつ、ノードソンの高精度スロットコーティング技術により接着剤の飛散を抑え、作業環境をキレイに保ち、清掃の手間を削減します。

MERIT 2

自動化により省人化と品質安定に貢献

ノードソンシステムの特長

・自動化による省人化

労働人口が減少する中、貴重な人手に代わり自動機が接着剤塗布を代行します。

・自動化による品質安定

自動機により塗布ムラをなくし、安定した製品品質を維持します。

ノードソンが提供するホットメルト接着剤塗布事例

  • インストルメントパネル
  • インストルメントパネルパッド
  • ステアリング
  • ドアトリムアッパー
  • ドアトリムミドル
  • ドアトリムアームレスト
  • グローブボックス
  • コンソールボックス
  • レッグパッド

MERIT 3

ホットメルト接着剤への移行で接着剤使用量
大幅に削減することが可能です

注記 *1 自社試算の参考値です。

溶剤型接着剤 ホットメルト接着剤
塗布面積(表皮・基材) 表皮=0.36m²、基材=0.36m²
1枚当たりのWet塗布量 (表皮側) 60g/枚 *¹ 27g/枚 *²
1枚当たりWet塗布量 (基材側) 60g/枚 *¹ 0g/枚 *²
時間あたりの生産数 60 60
時間あたりの接着剤使用量 7.2kg/時間 1.6kg/時間

注記 *1 Dry塗布量 目付25g/m2、非揮発成分20%、塗着率75%

注記 *2 Dry塗布量 目付75g/m2、非揮発成分100%、塗着率100%

ノードソンならグローバルな視点と豊富な実績で
ホットメルト接着剤への切り替えによる脱溶剤化を一括サポートいたします

実績

ノードソンは、世界35カ国以上に拠点を持つグローバルカンパニーです。
世界中の製造拠点に、業界最高水準の製品とサービスをご提供いたします。

実績

ノードソン株式会社は、米国ナスダック市場に上場のノードソンコーポレーション100%子会社として1969年に日本市場でビジネスを開始しました。
50年以上にわたり、接着、コーティング関連機器のマーケットリーダーとして、日本のお客さまとのパートナーシップを築き、世界標準の技術をお客さまのあらゆるニーズに合わせてご提供いたしております。

日本のみならず世界中で、ホットメルト接着剤は様々な製品の
プロダクトアセンブリに活用されています

木工家具縁貼り

各種不織布貼り合せ

家電用シーリング

紙加工用粘着剤コーティング

フィルター用シーリング

背表紙の貼り合わせ

「プロダクトアセンブリ関連セミナー」