セミナー・イベント

【無料配信】
自動車内装部品製造
~ホットメルト塗布による脱溶剤の実現~

概要

近年、欧州・中国を中心に自動車製造における溶剤規制が強まっています。このような規制強化の動きを受けて、今回のセミナーでは、日本の自動車製造現場に与える影響、および日本国内における各種有機溶剤規制を整理して紹介いたします。また、内装部品製造にフォーカスし、真空成形表皮接着や圧着表皮接着工程における溶剤対応策として、ホットメルト型接着剤への置換えを提案いたします。最新のホットメルト塗布システムによる生産の効率化と接着剤歩留りの向上、およびコスト削減の手法を紹介いたします。

このような方におすすめ

  • ・自動車メーカー様
  • ・自動車内装部品サプライヤー様
  • ・接着剤メーカー様
  • ・装置メーカー様

アジェンダ

1.本日のセミナーで紹介する対象部品

2.自動車内装製造を取り巻く溶剤規制

3.現行塗布工法とその課題

4.ノードソンが提案するソリューション

  • 1. ホットメルト接着剤の活用
  • 2. ホットメルトの塗布方法
     ①HTTコーティングヘッド
     ②ロールコーター
     ③スプレー塗布

講師紹介

講師
パッケージング & プロダクトアッセンブリー事業部 
Mobility&EEセールスマネジャー
吉田裕

講師紹介
大学卒業後、米国オレゴン大学に編入。その後、国内セラミックメーカーで代理店営業などを経験し、2012年ノードソン株式会社に入社。EFD事業部の営業・マーケティング部門に配属、パッケージング & プロダクトアッセンブリー事業部マーケティング部門を経て、現在はホットメルト塗布機のモビリティ&エレクトロニクス産業向け部門 マネジャーに就任。市場動向を分析し、営業戦略の立案から実行までを担っている。

見逃し配信の申込み

関連製品

EP11コーティングヘッド

高性能スロットアプリケーターは、高精度なホットメルト間欠および連続塗工を実現しています。EP11 アプリケーターは多孔性被着体および非孔被着体おける、連続または間欠のウェブ塗工に対応しています。

詳細はこちら